平本正宏 new album「-NEO-」2017/07/28 release

cover neo

激しく美しいエレクトロニックサウンドで構成された 作曲家 平本正宏のオペラ処女作完全版。

本作は 2016年2月東京芸術劇場にて初演されたオペラ「OPERA -NEO-」(建築家 鳴川肇、天文学者 田中雅臣、振付家 小尻健太、ファッションデザイナー Siki Imとコラボレートして制作された) をプロトタイプとし、加筆、修正を行い音楽作品として完成させたアルバムとなる。

ミリセコンド単位で緻密にエディットされた目まぐるしいノイズとエレクトロニックサウンド、リフレインすることのない美しいメロディ群等、平本が映画音楽、舞台音楽、電子音楽を通して培ってきた作曲の技術、技法を総動員して制作された本作は、聴く人を新しい音楽体験へと誘う。

それは、オペラの既成概念、従来のイメージを完全に塗り替える内容となっている。