news

花活けとピアノのライブセッション『季譜flower-notes』最終回「しるす」のご案内

  • 2月9日(日)15時~17時
    代官山ヒルサイドテラスF棟プライベートルームにて、
    温室代表/フラワーアーティストである塚田有一さんの花活けと、平本正宏のピアノによるライブセッション
    『季譜flower-notes』の最終回「しるす」が開催されます。

    『季譜flower-notes』は春夏秋冬の季節ごとに行うライブセッション。
    春「墾る(はる)」、夏「滴る」、秋「もみつ」では、ご来場頂いた皆様からご好評をいただきました。

    今回は冬「しるす」です。

    塚田さんと平本の最後のライブセッションになります。
    シリーズの締めくくり、ぜひいらしてください。

    ご予約は塚田さんが主宰する温室のweb上で受け賜っております。
    (以下サイトよりご予約できます)
    http://onshitsu.com/2020/01/18-114500.php

    しるす絵
    <公演詳細>
    季譜 flower-notes 「しるす」

    出演
    塚田有一(花活け)
    平本正宏(ピアノ)

    (塚田さんのサイト 温室より)
    春夏秋冬に1度づつ。
    平本正宏さんとのセッション「季譜 flower-notes」も最終回を迎えます。
    昨年3月10日「墾る」5月16日「滴る」10月20日「もみつ」に続き、
    2020年の立春後初めての満月の日に開催します。
    タイトルは「しるす」。

    「しるす」は「記」と書いて
    記譜の記(き)と読めば、機、期、起などとも繋がり、
    時や季(とき)、目に見える「時」としての月にも通じます。

    記(しる)すと読めば、印、徴、兆、、
    「しらべ」や「知る」へと連想は広がっていきます。

    「白」とも通じ、依り代の「代」、そぎ落とされた生のままの「素(しろ)」であり、何かを迎える清らかな場所、聖地のことでもあります。
    それは光そのもの。

    墾るで土から掘り起こされ、目覚め裂け、
    夏は滴り、したためられて、みちあふれ
    もみ出だされて染められた秋を経て
    冬は白く光って、透き通った空に溶けていく
    清らかな大地が空いてまた
    新たないのちの場所になる

    *会場はプライベートサロンですので、場所の詳細はお申し込みの方にのみお知らせいたします。

    期日
    2020年2月9日(日)15時から17時

    場所
    代官山ヒルサイドテラスF棟の一室

    参加費
    3,500円(税込)受付時に会場にてお支払いください。

    申込
    サイト内左側にあります「お問い合わせ」もしくは
    hikarionsitu@yahoo.co.jp(担当塚田)までお申込みください。

    問合せ
    090-3420-3514(塚田)

  • 花活けとピアノのライブセッション『季譜 flower-notes』第4弾 最終回のご案内

  • 2月9日(日)15時~17時、
    代官山ヒルサイドテラスF棟プライベートルームにて
    温室代表・ガーデンプランナー 塚田有一さんと作曲家 平本正宏による
    花活けとピアノのライブセッション『季譜 flower-notes』第4弾 最終回を開催致します。

    『季譜 flower-notes』は季節ごとに一回ずつ開催するライブセッションです。
    塚田さんが季節の花を愛でながら、平本がピアノの生演奏をお届けします。

    春の「墾る」(3月10日)
    夏の「滴る」(6月16日)
    秋の「もみつ」(10月20日)

    を今まで開催し、おかげさまでお越し頂いた皆様から大変ご好評を頂いております。

    2月9日の『季譜 flower-notes』のテーマは”冬”。
    最後のセッション、シリーズの締めくくりになります。
    タイトルはまだ未定ですが、その他の詳細は以下のとおりとなります。

    P1020907

    「滴る」(2019年6月10日)より

    『季譜 flower-notes』第4弾

    2月9日(日)

    時間
    15:00~17:00

    場所
    代官山ヒルサイドテラスF棟 プライベートルーム(昨年の会場と同じ)

    料金
    3,500円

    過去の『季譜 flower-notes』も下の映像からお楽しみ頂けます。
    季譜 flower-notes「墾る」(2019年3月10日)

    季譜 flower-notes「滴る」(2019年6月16日)

    季譜 flower-notes「もみつ」(2019年10月20日)

    ぜひ遊びにいらしてください。

  • 新年の御挨拶

  • 新年、明けましておめでとうございます。

    いつもTekna TOKYO、平本正宏を応援していただき誠にありがとうございます。
    2019年は有り難く皆様に支えられた年でございました。

    2020年も皆様によいニュースをお届けできるよう、精進してまいりますので
    どうぞ宜しくお願い致します。

    2020 元旦

    Tekna TOKYO
    平本 正宏

  • Music for lastwaltz in Airport vol.2 @LDH kitchen THE TOKYO

  • S__149954563

    12月23日羽田空港第1旅客ターミナル5階にありますLDH kitchen THE TOKYOにて
    写真家今井俊彦さんの映像と平本の音楽のコラボイベント
    「Music for lastwaltz in Airport vol.2」が行われます。

    今回は、野村杏奈さんのチェロと平本のピアノによる演奏をお届けします。

    1st stageは18:30、2nd stageは20:00から始まります。
    チャージ代もA席1,000円、B席500円とお手頃なお値段でご覧いただけます。

    本ページ下に掲載しています予約URLからご予約可能です。
    ピアノとチェロの生演奏を聴きながら、クリスマスのひと時を過ごされてはいかがでしょうか。

    1223

    「Music for Lastwaltz in Airport vol.2」

    日時:
    2019年12月23日(月)

    場所:
    LDH kitchen THE TOKYO
    羽田空港第1旅客ターミナル5階

    時間:
    1st stage 18:30
    2nd stage 20:00

    チャージ代:
    A席 1,000円
    B席    500円

    メンバー:
    平本正宏/野村杏奈

    予約サイト:
    https://yoyaku.toreta.in/ldh-kitchen-haneda/#/

  • 11月28日ライブ「Music for Last waltz in Airport」@LDH kitchen THE TOKYO HANEDA

  • 11月28日(木)、東京・羽田空港第1旅客ターミナル5F THE HANEDA HOUSE内のLDH kitchen THE TOKYO HANEDAにて、
    平本正宏と写真家 今井俊彦さんとコラボ・ライブ「Music for Last waltz in Airport」を行います。

    今回のライブは平本の音楽制作で演奏をして頂いている田中啓介さん(ベース)、中村大史さん(ギター/アコーディオン)、野村杏奈さん(チェロ)を迎え、一緒に演奏します。

    18:30、20:00の2回のライブです。

    ぜひいらしてください。

    羽田イベント画像

    Music for Last waltz in Airport

    https://www.ldhkitchen-thetokyohaneda.jp/schedule/music-for-last-waltz-in-airport/
    リンク先、一番下にあります”予約する”を押して頂くと、予約フォームへ進むことができます。

    日時
    11月28日(木)

    場所
    LDH kitchen THE TOKYO HANEDA
    〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-3-2
    第1旅客ターミナル5F THE HANEDA HOUSE

    時間
    1st stage 18:30
    2nd stage 20:00

    料金
    A席 1,000円
    B席 500円