news

CBCnetにTekna TOKYO Cyclone 1の記事掲載

  • ポータルサイトCBCnetにTekna TOKYO Cyclone 1の記事を掲載して頂きました。
    是非、ご覧ください!!

    http://www.cbc-net.com/event/2011/06/teknatokyo_cyclone-1/

  • Purchasing the “TOKYO nude” album through the Tekna TOKYO website

  • It is now possible to purchase Masahiro Hiramoto’s first album “TOKYO nude”
    through this website.

    Please send the order by using the form in the CONTACT page and titling it
    “CD PURCHASE”.
    http://teknatokyo.com/contact

    After the order is received, we will process the order as soon as possible.
    At the present time, payment will be accepted only through PayPal.

    For a description of the “TOKYO nude” album, please follow the link below.
    http://teknatokyo.com/disk

    TOKYO nude

  • Tekna TOKYO web site上での「TOKYO nude」CD購入について

  • 平本正宏ファーストアルバム「TOKYO nude」のCDを、当ウェブサイト上で購入できるように致しました。
    購入ご希望の方は、CONTACTのページより、タイトルを ”CD購入” としてご連絡下さい。
    http://teknatokyo.com/contact

    ご連絡頂きました後、こちらから購入のための手続きを行わせて頂きます。
    なお、現在のお支払い方法は<paypalのみ>とさせて頂きます。
    ご了承下さい。

    「TOKYO nude」の詳細は以下をご参照下さい。
    http://teknatokyo.com/disk

    TOKYO nude

  • Tekna TOKYO Cyclone 1

  • <Tekna TOKYO Cyclone 1>

    「TOKYO nude audiovisual piece」ヤング・ポール × 平本正宏

    「Live digi+KISHIN sound」digi+KISHIN(篠山紀信) × LOVE LOVE BAND

    出演:平本正宏、LOVE LOVE BAND(権頭真由、大和田俊、関口将史、中村大史、平本正宏)
    映像:digi+KISHIN(「小島可奈子」「小林恵美」「庄司ゆうこ」「月船さらら」)、ヤング・ポール

    DJ:荏開津広

    日時:2011年6月30日19:00開場 20:00開演 21:30終演予定
    会場:SuperDeluxe
    http://www.super-deluxe.com/2011/6/30

    料金:前売り2,500円 当日2,800円

    平本正宏が主宰するレーベルTekna TOKYOのファーストライブイベント、Tekna TOKYO Cyclone 1。
    4月27日にリリースされた平本正宏のファーストアルバム「TOKYO nude」を新進気鋭の映画監督ヤング・ポールと平本の共作でオーディオビジュアル・コンサートとして発表する。
    また、平本が写真家篠山紀信の映像作品digi+KISHINのために書き下ろした楽曲をLOVE LOVE BANDが演奏。digi+KISHINの数々の映像とのコラボレーションを聴かせる。

    なお、開場から開演までの1時間をDJタイムとし、荏開津広が様々な音楽をプレイ。
    開場直後からTekna TOKYO Cyclone 1がスタートする。

    主催/企画:Tekna TOKYO

    企画協力:Super Deluxe、森下友加里

    映像テクニカルアドバイザー:小柳淳嗣

    フライヤーデザイン:鈴木隆史

    協力:篠山紀信事務所、小学館、ABeBe、五社プロダクション、サンズエンタテインメント、N&S PROMOTION

     

    平本正宏
    about
    作曲家。Tekna TOKYO主宰。
    1983年東京生まれ。東京藝術大学大学院音楽研究科修了。
    多種多様な電子音響、ノイズを素材とした音楽活動を展開する。
    2006年より写真家篠山紀信が制作する映像作品digi+KISHINの音楽を担当。digi+KISHIN DVD「クライハダカ」、「月船さらら」他、シネマライズでの篠山紀信とのコラボレーション・コンサートも行った。
    また、ダンスカンパニーNoism主宰の金森穣によるダンス作品や映画監督天願大介の演出・脚本による演劇作品など、多くの舞台作品に音楽を提供している。2004年に音楽を担当したNoism「SHIKAKU」は舞台、音楽共に絶賛され伝説の作品となっている。
    2010年、トーキョーワンダーサイト本郷で開催されたExperimental Sound, Art & Performance Festival 2009に入選し、「TOKYO nude」(movement)を発表、高い評価を得る。
    2011年、レーベル「Tekna TOKYO」を立ち上げ、ファーストアルバム「TOKYO nude」をリリース。今後精力的なリリースを予定している。
    2006年、早稲田大学理工学術院創造理工学部建築学科において3回にわたり「空間と音楽」と題した講義を行う。
    現在、digi+KISHIN DVD最新作のサウンドトラックを作曲中。

     

    digi+KISHIN(デジキシン)

    写真家・篠山紀信のデジタル表現におけるクリエーターネーム。
    また、スチールの静止画と動画を音楽ともに構成する手法で、
    2001年より現在に至るまでインターネットやDVDなどのメディアで作品を発表している。
    http://shinoyama.net/

     

    ヤングポール

    映画監督
    1985年4月生まれ
    東京芸術大学大学院映像研究科監督領域修了。
    アメリカ人の父と日本人の母を持つ。
    主な監督作に『人の砂漠 鏡の調書』『真夜中の羊』など。

     

    LOVE LOVE BAND
    2011年スターダンサーズ・バレエ団公演、遠藤康行振付作品「LOVE LOVE ROBOT 幸せのジャンキー」のために結成された、
    Vocal & Accordion 権頭真由、Electronics 大和田俊、Cello 関口将史、Acoustic & Electric Guitar 中村大史、Piano & Electronics 平本正宏によるバンド。
    平本が音楽を担当するdigi+KISHIN最新作でも演奏として参加している。

     

    権頭真由(Vocal & Accordion)

    photo: yuki mizuno
    東京生まれ。アコーディオン、歌。
    アコーディオンデュオmomo椿*や、バンド表現(hyogen)で活動。
    演劇、ダンス、詩人、華道家など、様々な舞台に花を添えます。
    http://sound.jp/hyogen/
    http://www.momotsubaki.com/

     

    大和田俊(Electronics)

    photo: ryohei tomita
    1985年栃木県生まれ。音楽家。
    生体としてのヒトと環境の関係の考察を起点に、音響を用いた演奏、作品制作を行う。
    東京藝術大学音楽環境創造科を卒業し、現在同大学美術研究科先端芸術表現専攻在籍。

     

    関口将史(Cello)

    1983年生まれ。A型。山羊座。東京都出身。
    3歳からチェロを始める。
    東京都立芸術高等学校音楽科、東京藝術大学器楽科を卒業。
    ヴァーツラフ・アダミーラ、向山規矩子、山本佑ノ介、北本秀樹、河野文昭各氏に師事。室内楽やオーケストラの活動の他、アーティストのサポート演奏や,レコーディングでも活動を広げている。
    在学中、別府アルゲリッチ音楽祭に参加。
    弦楽四重奏団、アンサンブル・フローエ、カルテット・キュリオの室内楽演奏会を行う。
    他、自主企画ライヴや演奏会を多数主宰。ピアソラ五重奏団に参加。かもめ音楽隊として、幼稚園や児童館等に出張演奏活動。
    東京都立狛江高等学校弦楽合奏部、東京都立八王子東高校アンサンブル部講師を勤める。
    VOICE SPACE、横浜ゾリステンメンバー
    コブクロ「ALL SINGLES BEST」、東京藝術大学音楽サークルVOICE SPACE「声のまぼろし」、溝口肇「Seasons」、葉加瀬太郎「My Favorite Songs」、表現「旅人たちの祝日」、cero「WORLD  RECORD」等のレコーディングに参加。

     

    中村大史(Acoustic & Electric Guitar)

    音楽家、演奏家。主な楽器はギター、ブズーキ、アコーディオンなど。
    mauと共にaccordion duo momo椿*として活動している。
    また、アイルランド伝統音楽奏者として、様々なミュージシャンと色々な場での演奏活動をおこなっている。
    http://anilaly.jugem.jp/


    荏開津広
    (one hand clappin’) (DJ)

    執筆/翻訳 東京生まれ。立教大学在学中からDJを開始、同時に雑誌に文章を書き始める。 コンピレーションや、ラジオ、TVなどの構成もてがけ、代表的なアルバムは「ルーティン」、「テンプル・オブ・ダブ」、「イル・セントリック・ファンク」など。 現在本を執筆中。翻訳本も待っている。東京藝術大学、多摩美術大学、などで非常勤講師としても奮闘中!

  • Tekna TOKYO Cyclone 1 DJ 荏開津広さん参加決定!!

  • 6月30日にSuper Deluxeにて開催されるTekna TOKYO Cyclone 1に、
    DJとして荏開津広さんの参加が決定致しました!!

    19時の開場から20時の開演までの1時間、プレイして頂く予定です。

    開場直後からイベント開始です。


    是非、早めに足をお運び下さい!!