news

digi+KISHIN DVD「ILE NOIRE イル・ノワール」が発売されました。

  • 平本正宏が音楽を担当しているdigi+KISHIN「ILE NOIRE」がDVDで発売されました。

    下の小学館のサイト、Amazonから購入することができます。
    小学館:
    https://www.shogakukan.co.jp/books/09480367

    Amazon:
    https://www.amazon.co.jp/dp/409480367X/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_2pBFEb58J7PXW
    09480367

    digi+KISHIN DVD 「ILE NOIRE」

    Photography Kishin Shinoyama

    Featuring Rina / Mari

    Art Direction &Video Direction  Astushi Miyasaka

    MUSIC
    Produced by Masahiro Hiramoto
    All tracks composed & Arranged by Masahiro Hiramoto

    Violin : Yuki Mukouyama, Yukiko Morimoto
    Viola : Shiiko Nakamura
    Cello : Anna Nomura
    Double Bass & Synth Bass : Keisuke Tanaka
    Guitar, Irish Harp & Accordion : Hirofumi Nakamura
    Percussion : Kyojun Tanaka

    Piano, Synthesizer, Organ, Noise & Programming : Masahiro Hiramoto

    All tracks recorded & Mixed by Kazunari Motoki

    Recorded at KIOICHO STUDIO

    Mastered by Masato Morisaki at Artisans Mastering (TinyVoice, Production)

  • 「DANCE to the Future 2020」(新国立劇場)の音楽を担当します。

  • 3月27日(金)〜29日(日)、新国立劇場にて新国立劇場バレエ団ダンサーによるコンテンポラリーダンス作品集「DANCE to the Future 2020」が上演され、第三部コンポジション・プロジェクトによる作品の音楽を平本正宏が担当します。

    ぜひお越しください。

    「DANCE to the Future 2020」サイト(https://www.nntt.jac.go.jp/dance/dtf/)プログラム内第三部の欄には、コンポジション・プロジェクト稽古場レポートが掲載されています。こちらも合わせてお楽しみください。

    以下、「DANCE to the Future 2020」の詳細となります。
    dancetothefuture_2020

    「DANCE to the Future 2020」https://www.nntt.jac.go.jp/dance/dtf/)

    公演日程
    2020年3月27日(金)19:00 小劇場
    2020年3月28日(土)13:00 小劇場
    2020年3月28日(土)18:00 小劇場
    2020年3月29日(日)14:00 小劇場

    予定上演時間
    約1時間40分(休憩含む)

    *大幅に変更なる場合は、後日あらためてご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。
    *開場は開演の30分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。

    チケット料金(税込)
    A席 6,600円
    B席 4,400円
    Z席 1,650円

    チケット購入方法
    上の「DANCE to the future 2020」サイトURLにチケット購入方法について記載がございます。ご参照ください。

    プログラム
    第一部
    「Seul et unique」
    【振付】渡邊峻郁
    【出演】中島瑞生、渡邊拓朗

    「Contact」
    【振付】木下嘉人
    【音楽】オーラヴル・アルナルズ
    【出演】米沢 唯、木下嘉人

    「福田紘也2020」
    【振付】福田紘也
    【出演】速水渉悟、宇賀大将、川口 藍、原田舞子、福田紘也

    第二部
    「アトモスフィア」
    【振付】木下嘉人
    【音楽】ルドヴィコ・エイナウディ
    【出演】福岡雄大
    【ピアノ演奏】蛭崎あゆみ

    「神秘的な障壁」
    【振付】貝川鐵夫
    【音楽】フランソワ・クープラン
    【出演】米沢 唯

    「コロンバイン」
    【振付】髙橋一輝
    【音楽】ソルケット・セグルビョルンソン
    【出演】池田理沙子、渡辺与布、玉井るい、趙 載範、佐野和輝、髙橋一輝

    「accordance」
    【振付】福田圭吾
    【音楽】峯モトタカオ、アルヴァ・ノト
    【出演】小野絢子、米沢 唯、福岡雄大、木下嘉人、五月女 遥、福田圭吾

    第三部
    コンポジション・プロジェクトによる作品
    【アドヴァイザー】遠藤康行
    【音楽】平本正宏

    「コンポジション・プロジェクト」とは、アドヴァイザー遠藤康行の指導の下ダンサー同志がアイディアを出し合いながらワークショップを重ねて行き、作品を創作する企画です。オリジナルの音楽とともに、どんな作品に仕上がるのか、ぜひご期待ください。

    【出演】
    『〇 ~wa~』グループDO/動;3月27日(金)19:00/ 28日(土)18:00」
    渡邊峻郁 木村優里 益田裕子 稲村志穂里 太田寛仁
    関 優奈 徳永比奈子 中島春菜 中島瑞生
    原田舞子 廣川みくり 渡部義紀 伊東真梨乃

    『A to THE』グループZA/座;3月28日(土)13:00/ 29日(日)14:00
    柴山紗帆 飯野萌子 広瀬 碧 福田紘也 益田裕子
    赤井綾乃 太田寛仁 関 晶帆 仲村 啓 西川 慶
    原田舞子 樋口 響 廣川みくり 横山柊子

  • digi+KISHIN DVD 「premiere ラリューシュの館」発売されました。

  • 平本正宏が音楽を担当したdigi+KISHIN DVD 「premiere ラリューシュの館」発売されました。

    音楽は、ストリングス(弦楽五重奏)、ピアノによって奏でられ、映像の世界を美しくしています。

    ぜひご覧ください。
    ラリューシュの館画像
    premiere ラリューシュの館
    https://www.shogakukan.co.jp/books/09480366

    写真 篠山紀信

    音楽 平本正宏

    ヴァイオリン 向山有輝、森本由希子
    ヴィオラ 中村詩子
    チェロ 野村杏奈、向山大祐
    レコーディング&ミキシング 元木一成

    マスタリング 森崎雅人

    モデル
    結城モエ
    高尾美有
    松井りな

    本作品はAmazonからもご購入いただけます。
    https://www.amazon.co.jp/dp/4094803661/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_V8kvEbCS3D4RV

  • 2月20日ライブ Music For Tekna in Airport by Masahiro Hiramotoのお知らせ

  • 2月20日(木)羽田空港第1旅客ターミナル5階にありますLDH kitchen THE TOKYO HANEDAにて、
    平本正宏のソロライブ「Music For Tekna in Airport by Masahiro Hiramoto」が18:30〜、20:00〜の2回に渡って開催されます。

    ピアノ、シンセサイザー、ノイズを使い、攻めつつも美しいライブにする予定です。

    MUSIC CHARGEはA席 1,000円、B席 500円となっています。
    ぜひ遊びにいらしてください。

    hiramoto_pr_photo

    Music For Tekna in Airport by Masahiro Hiramoto

    https://www.ldhkitchen-thetokyohaneda.jp/schedule/music-for-tekna-in-airport/

    START
    1st stage 18:30
    2nd stage 20:00

    MUSIC CHARGE
    A席 ¥1,000-(税込)
    B席 ¥500-(税込)

    予約方法
    LDH kitchen The TOKYO(03-5579-7461)までお問い合わせください。

    当日お越し頂くことも可能です。

    MEMBER
    平本正宏

    作曲家。音楽レーベル Tekna TOKYO 主宰。
    東京藝術大学大学院音楽研究科修了。ノイズミュージックからオーケストラ作品まで幅広い作曲活動を展開する。
    2006年より写真家 篠山紀信の映像作品digi+KISHINや展覧会の音楽を担当、2017年よりWEB UOMO「美女標本箱」にて楽曲を提供している。
    映画『さよなら渓谷』(第35回モスクワ国際映画祭 審査員特別賞受賞作品)、『セトウツミ』、『少女』などの映画音楽をはじめ、BS歴史館やNHKプレミアムよるドラマ『プリンセスメゾン』などのテレビ番組の音楽を担当する。また、振付家金森穣/Noismのダンス作品や蜷川幸雄演出「ジュリアス・シーザー」などの舞台音楽や、資生堂トップヘアメイクアップアーティスト計良宏文のヘアショーのための音楽、作家島田雅彦との朗読と即興ピアノのパフォーマンス等、幅広いコラボレーション活動を行っている。
    現在までに10枚のアルバムをリリース。2020年3月に弦楽アンサンブル、ピアノ、ノイズによる新アルバムのリリース予定している。また、2021年には新作オペラの上演を予定している。

  • 花活けとピアノのライブセッション『季譜flower-notes』最終回「しるす」のご案内

  • 2月9日(日)15時~17時
    代官山ヒルサイドテラスF棟プライベートルームにて、
    温室代表/フラワーアーティストである塚田有一さんの花活けと、平本正宏のピアノによるライブセッション
    『季譜flower-notes』の最終回「しるす」が開催されます。

    『季譜flower-notes』は春夏秋冬の季節ごとに行うライブセッション。
    春「墾る(はる)」、夏「滴る」、秋「もみつ」では、ご来場頂いた皆様からご好評をいただきました。

    今回は冬「しるす」です。

    塚田さんと平本の最後のライブセッションになります。
    シリーズの締めくくり、ぜひいらしてください。

    ご予約は塚田さんが主宰する温室のweb上で受け賜っております。
    (以下サイトよりご予約できます)
    http://onshitsu.com/2020/01/18-114500.php

    しるす絵
    <公演詳細>
    季譜 flower-notes 「しるす」

    出演
    塚田有一(花活け)
    平本正宏(ピアノ)

    (塚田さんのサイト 温室より)
    春夏秋冬に1度づつ。
    平本正宏さんとのセッション「季譜 flower-notes」も最終回を迎えます。
    昨年3月10日「墾る」5月16日「滴る」10月20日「もみつ」に続き、
    2020年の立春後初めての満月の日に開催します。
    タイトルは「しるす」。

    「しるす」は「記」と書いて
    記譜の記(き)と読めば、機、期、起などとも繋がり、
    時や季(とき)、目に見える「時」としての月にも通じます。

    記(しる)すと読めば、印、徴、兆、、
    「しらべ」や「知る」へと連想は広がっていきます。

    「白」とも通じ、依り代の「代」、そぎ落とされた生のままの「素(しろ)」であり、何かを迎える清らかな場所、聖地のことでもあります。
    それは光そのもの。

    墾るで土から掘り起こされ、目覚め裂け、
    夏は滴り、したためられて、みちあふれ
    もみ出だされて染められた秋を経て
    冬は白く光って、透き通った空に溶けていく
    清らかな大地が空いてまた
    新たないのちの場所になる

    *会場はプライベートサロンですので、場所の詳細はお申し込みの方にのみお知らせいたします。

    期日
    2020年2月9日(日)15時から17時

    場所
    代官山ヒルサイドテラスF棟の一室

    参加費
    3,500円(税込)受付時に会場にてお支払いください。

    申込
    サイト内左側にあります「お問い合わせ」もしくは
    hikarionsitu@yahoo.co.jp(担当塚田)までお申込みください。

    問合せ
    090-3420-3514(塚田)